プランニング  

本物の家には理由があります。 家作りの基本、それは目の届かない構造にこだわることです。やの工務店が手がける家は、まずしっかりとした構造を作るところからスタートします。

家の基軸となる基本構造はもちろんのこと、内壁、外壁などの断熱・耐震構造のご提案から、電気、上下水道、ガスなどのライフライン周り及び周辺機器のご提案まで、外溝まで総合的に一貫した「理想の家造り」のために尽力させていただきます。


家の建材・住宅設備機器は日々進歩しており、お客様からのニーズも多様化していきます。やの工務店は創業以来、住宅設備、建築材料の製品動向を気をかけ、時代の流れに合わせ品質管理、及び品質改良を行っています。

家づくりのスケジュール  

相談・依頼   初めて家を建てる場合、分からない事や気になる事がでてくると思います。 どんな小さな内容でも結構です、気軽にご相談ください。


 
打ち合わせ
(希望や予算を伝える)
「同居する家族」「必要な部屋数」「ライフスタイル」など、お客さまの求めている住まいの形を確認します。
また、家を建てる時には、「土地代」「建物代」「手続き代」「家具代」など色々とお金が掛かります。住まいにどのくらいのお金をかけるのかを確認します。
プラン提示 打ち合わせ内容をふまえ、プランを提示します。
 
敷地調査 「敷地の大きさと形」「高低差などを測定」「電気、ガス、上下水道の引き込み状況の確認」「法務局で登記簿の確認」「用途地域などの法的規制の確認」を行います。
 
概算見積 プラン内容、敷地調査の結果をふまえ、概算見積を提示します。
 
プラン確定・見積調整 提示したプラン内容と概算見積が納得できるまで、お客様と調整を行います。
 
建築確認申請 図面とその他の書類を揃え、役所に建築確認申請をします。
建築確認申請とは、家を建てる場合に、その計画が建築基準法等に適合するものかどうか、各市区町村の建築主事の確認を受けるための申請をすることです。
審査の結果、適格となれば、確認通知として副本が申請者に戻され、着工が許可されます。
 
工事請負契約 プラン内容と見積に納得できましたら本契約となります。
 
地鎮祭 土地の神様にお祈りし、工事の無事を祈願します。
 
着工 既存建物の解体や、盛土などを行い敷地を整備します。
【解体・整地】
立て替えの場合に行います。

【地盤調査】
地盤の状態を調査します。地盤が軟弱なコトが分かれば、状況に応じた地盤改良が必要になります。

【地盤改良】
住宅の荷重に地盤が耐えられるよう地盤補強をします。


【地縄張り】
敷地に縄を張り、図面通りにレイアウトします。

【基礎工事】
建築基準法に基づき基礎工事を行います。

 
上棟 基礎の上に柱や梁を組み、家の骨組みを作ります。最上部に棟を上げて上棟とします。

【屋根工事】
屋根の施工を行います。

【外壁工事】
外壁の施工を行います。

【配管工事・配線工事】
水道・電気・ガスの設備を行います。

【建具工事】
ドアやサッシ、雨戸などのを取り付、棚などを作り付け作業を行います。

【内装工事】
壁や天井、床などを仕上げます。

【塗装】
外装や窓枠などの塗装を行います。

【タイル工事】
浴室、トイレ、キッチンなどにタイルを貼ります。

【設備機器・照明設置】
浴槽、キッチン、エアコンなどの設備や照明などを取り付けます。

【外構工事】
門や塀などを設置します。
 
竣工・引き渡し・入居 建築工事が完了です。ハウスクリーニングを行いお施主への引き渡しをします。

株式会社 やの工務店 山梨県笛吹市石和町広瀬1010-2 電話 055-263-0832